ノノさんとアヤノさんとたくさんの時間を一緒に過ごし、やっと緊張が解けてきて話せるようになってきました。あ二人は予約が取るのが難しいくらい人気のあるデリヘル嬢で郡山の中で間違いなくトップクラスです。髪の先、指の先、足の先まで美しく手入れが行き届いており女性の私でも見ているとドキドキしてしまいます。アヤノさんはおかし作りが得意でよくご馳走してくれます。ノノさんは逆に料理が嫌いらしくよくアヤノさんに普段も作ってもらっているらしく、アヤノさんの家に泊まるか、一度よってから自分の家に帰ることが多いそうです。一度ノノさんがアヤノさんに料理を作ったことがあったそうなのですが、あまりの不味さに二人で顔を合わせ結局近くのお店でご飯を食べたそうです。今日もまたアヤノさんがお菓子を作ったそうなので3人でアヤノさんのお宅にお泊まりする予定です。お二人に買ってもらった洋服を着て、途中お二人が好きなお酒を手土産として買いアヤノさん宅へ向かいました。アヤノさんは家ではベビードールにパンツのほぼ下着状態で、大きな胸の谷間や、美しく曲線を描くお尻など未だに目のやり場に困ります。アヤノさんはそんな私をからかうようにわざとその谷間を見せつけてくるので、その度に赤面してしまいます。

ノノさんもすでにもう到着していて、部屋に入るなりハグしてきました。「やっぱりその服めちゃくちゃ似合ってるね…!」と言ってくれました。アヤノさんが手作りのケーキを持ってきてくれました。フルーツがたくさんのっていて見た目にも華やかなそのケーキは店にも並べられそうなくらい綺麗でした。アヤノさんが紅茶も淹れてくれて、3人でケーキを食べ始めました。するとカップを倒してしまい、服に紅茶がかかってしまいました。「恵ちゃん大丈夫??やけどしてない??」と慌てて拭いてくれるお二人ですが、せっかく買ってくれて洋服に紅茶がかかってしまったことが悲しくて悲しくて泣いてしまいました。驚いたお二人はてっきり服に溢れた紅茶が熱くて泣いているのかと思ったそうですが、理由を話すとホッとした表情で「そんなのいつでも買ってあげるよ!」「クリーニング出してシミが取れなくても、また違うの買いに行けばいいから、泣かないで。」となでなでしてくれました。服を脱ぎとりあえずアヤノさんが服の汚れたところを洗ってくれました。「きれいに汚れがとれたから大丈夫だよ!」と慰めてくれて一安心しました。一安心したのもつかの間、ノノさんが「恵ちゃんの下着姿可愛すぎ…。」とつぶやき、「私もそれ思ってた。」とアヤノさんが同調し「服かそうかと思ってたけども可愛いから恵ちゃんはそのままの姿ね!」と言われてしまいました。恥ずかしさでケーキの味がほとんどしなくなってしまいました。それからというもの、アヤノさんの家では下着姿でいるようにルールが決まってしまい、今まで以上に二人の目線を全身で浴びる日々が始まってしまいました。


Categorised in: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です